社協ニュース

「ひょうご県民ボランタリー活動賞」を受賞しました!

 「配食グループ万松園」が長年に亘るボランティア活動の実績を評価され、ひょうご県民ボランタリー活動賞を受賞されました。
 昭和58年にひとり暮らし高齢者を対象に給食サービスが開始され、お弁当を配達するときの安否確認や地域住民同士のふれあいを目的として、配達ボランティアのグループが結成されました。
 現在の活動は週2回(水曜日・金曜日)で、配達時には大きな声であいさつをし、利用者と会話をすることで体調や安否の確認を行っています。“元気で楽しくなかったらボランティアは出来ない”とグループ間での交流も行いながら楽しく活動しています。
 今後も無理なく、楽しくボランティア活動を続けていただきたいと思います。

配食
ボランティア | - | -